結婚のための重要な挨拶前にやらかした……、なんて経験はありますか。
今回は実際にあった“結婚前の失敗エピソード”を3本、ご紹介します。

下見をしなかった結果……

結婚前の両家顔合わせの時の話です。
レストランをとくに下見もせず、ネットから予約しました。

足の悪いお義父さんのために駅からすぐ近い店を選び、配慮はしたつもりでした。

しかし店はオシャレすぎて、至る所に段差があったり橋が掛かっていたりと、足の悪い人には都合の悪いお店でした。

もっと下見をしていたらよかったなぁと、後悔しています。
(29歳/会社員/女性)

挨拶前日にインフルエンザになり……

結婚の挨拶をするために彼女のご両親と日程を組んだのですが、夏場にもかかわらず挨拶の前日にインフルエンザになり、挨拶が延期となってしまった。

相手の父親が単身赴任をしており、帰ってきたタイミングでしか挨拶が出来なかったため、代わりの日程がずいぶん先になってしまい、相手にも相手のご両親にも迷惑をかけてしまった。
(32歳/会社員/男性)

緊張のあまりベロベロに酔い……

結納がわりの両家顔合わせの前日、婚約中の彼を含む仲よしグループで飲みに行きました。
飲み会は大盛りあがり!

次の日の顔合わせで緊張していたこともあり、私の飲むペースもいつも以上に早くベロベロに……。
気付くと終電がなく、朝までの居酒屋の座敷で爆睡していました。

案の定、次の日の顔合わせは二日酔いのうえ、オール明けで肌のコンディションは最悪。
顔も浮腫んで酷いありさま。

取り繕うのに精一杯であまり覚えていません……。
(31歳/会社員/女性)

いかがでしたか?

予想だにしないことが、大切な場面で起こってしまうこともありますよね……。

以上、結婚前に起きたとんでもない出来事でした。
次回の「結婚前の失敗エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<いざという時に限って…>実際にあった“やらかし事件エピソード”まとめ9選

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事