夫に姑のことを相談しても、姑の肩を持たれたら……?
今回はエトラちゃんは見た!の『不可解な姑』に寄せられた読者の感想をご紹介します。

義実家で同居する主人公ツツジが、お風呂やトイレに入る度に毎度監視してくる姑……。
そんな日が続き、さすがにツツジは気味が悪いと思うようになりました……。

夫に相談すると……

軽くとられた……?

義母の行動に夫は無関心?

夫はまったく取り合ってくれませんね。
嫁側の気持ちにもっと共感してもらいたいかも……。

皆さんは「もし姑のことを相談しても、夫に姑の肩を持たれたら」どうしますか?
読者の皆さまから寄せられた声をご紹介します。

読者の声「味方であってほしい」

どんな場合でも、まず旦那さんは奥さんの味方であってほしいですよね。
よくあることですが、「きっとわざとじゃなかった」とか「悪気はなかったんじゃないか」とか義母本人に聞いてもいないのに真っ先に想像でかばうのはやめてほしいですよね。
(45歳/主婦)

読者の声「せめて寄り添って」

ただでさえアウェイなのに旦那さんは奥さんの一番の味方でいなきゃ。
注意してくれないならせめて、うちの親がごめんね、と寄り添ってほしい。
それだけでも全然違うのに…。
この状況なら私は夫の共通の知人に全部愚痴る。
(28歳/専業主婦)

読者の声「パート先でネタにする」

夫への愚痴もふくめて、パート先での休憩時間のネタにするかな。
自分の親や、ご近所さんだと後々面倒な事になるから、愚痴、不満の捨て場所(笑)。
解決より吐き捨て場が重要。
意外と、聞き手が、身内より味方してくれますよ。
かわいそうなんて、思われない。
(40代/パート勤務)

読者の声「離婚の道もあったのでは」

本当に夫が姑の肩をもって、私のことを何も考えない人だったら、嫌だなと思いました。
それでは、自分は本当に一人になってしまうからです。
もしお互いの気持ちがわからないままだったら、きっと、離婚への道もあったのではと思ってしまいます。
家族とはいえ、大切なことは伝え合うことなのだと感じさせられました。

コミュニケーションが大切……

「解決より吐き捨て場が重要」「大切なのは伝え合うこと」など示唆に富んだ感想が寄せられました!
本編でも、主人公は夫に再び姑のことを相談し、意外な真実を知って姑と向き合うことになります。

お互いに自分の気持ちを伝え合い、相手の話もしっかり聞くことが大事ですね……!

(恋愛jp編集部)(イラスト/@エトラちゃんは見た!)
本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。

▶合わせて読みたい

<本編を読む>不可解な姑の秘密

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事