姑が放ったひと言に衝撃を受けた……、なんて経験はありますか。
今回は実際にあった“姑の衝撃発言エピソード”を3本、ご紹介します。

ほかに言うことがあるよね?

34歳で難産の末、女の子を出産した私。

みんなが集まっている時に、義母が一言「すぐに次の子を産んでちょうだいね!」と言い放ったのです。

場はシーンと静まり返りました。
無事に出産できたことだけを素直に喜んで欲しかったです。
(54歳/主婦)

妊娠は病気ではないので送迎なし

義実家まで電車で25分、駅から徒歩20分かかります。

妊娠中も頻繁に呼び出されるので「駅から遠いし、15時に帰れるならいいけれど、17時だとラッシュで辛くて行けません。」と答えたら、「病気じゃあるまいし」と言われた。

駅まで送迎もしてくれないくせに。
(48歳/専業主婦)

私は結婚しても他人ですか……

初めて結婚した時の話です。
子どもができて、報告しに行きました。

その時に言われたことです。
「子どもができたのはおめでたいけど、産むなら扶養には入らないで」と言われました。

子どもは家族になるけど、あなたは家族ではないと言われました。
今では離婚しているので終わったことですが。
(38歳/主婦)

いかがでしたか?

あまりにも目にあまる姑の酷い発言の数々……。
同性同士だからわかり合えると思っているほうが、大間違いなのかもしれません。

以上、姑の配慮のない発言体験談でした。
次回の「姑の衝撃発言エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<働きもせず遊んでばかりじゃない>と“姑”から毎日のように罵倒され…→同居を始めたら姑が最悪だった話

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事