慣れない義実家でやらかした……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“義実家での失敗エピソード”を3本、ご紹介します!

どうしてもタバコが我慢できなくて……

私は当時、かなりのヘビースモーカー。
義父母はタバコを吸わないため、義実家ではずっと我慢していました。

しかし、どうしても我慢できなくなり、義父母が出かけたあとに吸うことに……。

ベランダでは隣人に迷惑がかかると思い、窓際の網戸の前で、においが残らないように煙を網戸に向かって吐き出していました。

しかしその際、タバコの先が網戸に当たってしまい、穴が開いてしまったのです。
明らかにタバコの形で、周りはチリチリ焦げていました。

しかし、どうしても言えず……。
カーテンで隠して、翌日しれっと帰宅しました。

その後どうなったのかはわかりませんが、苦い思い出です。
(50代/パート/女性)

結婚の挨拶に行くと……

結婚前、主人の実家に挨拶に行った時の話です。
立派な玄関を開けると、すでに親族一同勢ぞろい!

かなり広い玄関が埋まるほどのお出迎えをしていただき、びっくりしすぎて頭が真っ白になってしまいました。

その時点で、思考は停止状態。
その後、義父の希望でリビングで自分の家系図を書かされました。

しかし、思い浮かんだのは自分の親のみ……。
叔母さんや従兄弟など、もう名前も位置もぐちゃぐちゃな家系図を見せてしまいました。
(39歳/専業主婦/女性)

親族に会うためにオシャレをしたけれど……

義実家から「親戚が集まるから」と言われ、食事に呼ばれました。

義実家宅に行くのは初めてではないものの、親戚一同に会うのは初めてだったので、カジュアル過ぎない服装をチョイス。

やや緊張しながら、義実家宅に到着しました。
しかし、玄関で靴を脱ぐと靴下に穴が開いており、親指が出ているではないですか……。

必死にごまかしましたが、歩くたびに気になって仕方がなかったです。
(40歳/主婦/女性)

いかがでしたか?

冷や汗が出るようなやらかしエピソードの数々……。
失敗した時はあえて隠そうとするのではなく、正直に伝えて笑いに変えたほうが好印象かもしれません。

以上、義実家でやらかした体験談でした。
次回の「義実家での失敗エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<新連載!>いつも通り夕飯を食べに行ったら、“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事