味方だと思っていた相手の裏の顔に衝撃を受けた……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“身近に潜む敵エピソード”を3本、ご紹介します!

彼女を親友に紹介すると……

中学校時代からの親友がいました。

いろいろな思い出を共有してきた友達なので、結婚を前提に付き合っている女性を紹介することに。

親友とは今まで女性関係で揉めたことなどなく、お互いに信頼していたと思います。
しかし、今回自分の彼女を紹介した時は違いました。

すごい食いついてくるというか、別れさせようとしてきました。
いつもとの違いに不信感を抱いたのを覚えています。

それから一ヶ月後くらいに、彼女から「私の親友からストーカーされている」と言われました。
そのことを問い詰めるようなメールを送ってからは、親友からの返信もなく、音信不通に……。

あの時、何を考えていたのか知りたいです。
(26歳/会社員/男性)

「恋愛はやめたほうがいい」と言っていたのに……

私と彼女は、若い時から悪いことばかりしていた悪友です。
飲み屋でナンパされると、男性を足替わりに使ったり、食事をごちそうしてもらうのが当然。

お互い恋愛には、あまり興味がありませんでした。
しかしある時、ナンパしてきた彼のことを私は本気で好きになってしまいました。

私には「恋愛はやめたほうがいい」と言っていましたが、実は影でその彼と連絡を取っていたようです。
ひそかに私の悪口を言い、彼女がその彼と付き合うことに。

本当は友達も好きだったんでしょうね……。
でも私に取られないように、彼に私の悪口を言っていたようです。

最悪ですね。
(50歳/会社員/女性)

好きだった彼に彼女ができて……

大学時代、片思いしていた男性Aがいました。
友人Bに相談していたのですが、片思いしていた男性Aに彼女ができました。

彼女ができたのに友人Bは、慰めてくれるわけでもなく、逆に「A君って見る目あるよねー。2人お似合い。うらやましいわ」と一言。

ほかにも、私とA君と友人Bで雑談している時に「彼女とのなれそめとか教えてよ」と根掘り葉掘り聞いたりし、大変不快な思いをしました。
(36歳/パート職員)

いかがでしたか?

信頼していた相手だからこそ、裏切られたときのショックは大きいもの……。
一度でも自分を裏切るようなことをしてきた相手とは、関係性を継続するのは難しいかもしれませんね。

以上、味方だと思っていた相手の裏の顔に衝撃を受けた体験談でした。
次回の「身近に潜む敵エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<ママ友の“新しい彼氏”ってまさか…>BBQでいい雰囲気だったママ友と夫。それだけで終わると思っていたのに…!

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事