せっかくの子どものイベントが、義父母の無神経な言動で台無しになった……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“イベントでの義父母の言動エピソード”を2本、ご紹介します!

出発前になって洗い物をはじめて……

子どもが幼稚園の時のことです。
義両親が運動会に行くために前日から宿泊しました。

朝4時に起きてお弁当作りをしたのですが、義両親のぶんまで作るといつもと勝手が違い、遅れ気味に……。
慌てていると、義母が6時頃に起床。

「手伝ってくれるかな?」と思いきや、「お茶がほしい」とか「朝ごはんは?」などと自分のことばかり言ってきました。

少しおかずを詰めたりしてくれるだけでも助かったのに、まったく台所に近寄らず……。
「間に合わない~」と騒いでいてもスルーでした。

なんとかお弁当も朝ごはんも間に合い、洗い物は帰ってから!さあ出発!というところで、「あら?洗い物しないの?」と義母が一言。

のんびり洗い物をし始めました。
「後でいいですから」と言っても知らん顔。

結局30分後に出発することになり、少し遅刻してしまいました……。
(45歳/主婦/女性)

娘の運動会を見に来て……

数年前、義母が娘の学校の運動会を見に来ました。
朝早くから並んで取った席なのに、「屋根がない」「暑くて嫌だ」などと文句ばかり。

そして、リレーで娘が走っている時に、「なんか運動神経が悪そうな走り方ね。浩ちゃん(旦那)は足速かったのに、運動神経は遺伝しなかったのね」と言い放ちました。

その後、娘には「あなたのお友達、背が高くてモデルみたいね。〇〇(娘の名前)は、お母さんに似たわね」と一言。

後日、義父母の家に行った時も、その話を娘の前で義父にしており、はらわたが煮えくりかえりました。

「娘の前でそんなこと言わないでください!」と言っても、ヘラヘラするのみでした……。
(46歳/主婦/女性)

いかがでしたか?

義母の無神経な言動の数々……。
子どものイベントを素敵な思い出として残すためにも、義父母の無神経な言動は慎んでほしいものですね。

以上、子どものイベントにまつわる義父母の無神経な言動の数々でした。
次回の「イベントでの義父母の言動エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<新連載!>いつも通り夕飯を食べに行ったら、“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事