お金の価値観が違いすぎて、義実家ともめてしまった……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“義実家との金銭トラブルエピソード”を3本、ご紹介します!

孫を可愛がっていた義両親が……

友人の話です。
友人夫婦に子どもが生まれ、義両親は孫をすごく可愛がっていてくれていたそうです。

義家族とも仲は良好で、よく食事や子どもの服やおもちゃ、オムツは買ったことがないというほど買ってもらっていたそうです。
ですが、子どもが小学生に上がる頃、夫婦だけの問題で離婚することになりました。

親権は友人が持つことに決まると「今まで孫に注ぎ込んだお金を返せ!」と義母に言われたようです。
もちろん返せるわけもなく、最後の最後に義家族の嫌な部分が残ったと話していました。
(43歳/無職)

行き過ぎた仕送りに……

夫婦財布は別なのですが、低い給与じゃないはずなのに、いつも余裕がなさそうな彼。
不審に思い問いただすと、どうやら義実家の生活援助・借金返済を手伝っているようでした。

年の離れた大学生の兄弟がいるので、若干の仕送りは理解できますが、義父がギャンブルで作った借金まで。
ありえない!

デリケートな問題すぎて、どうしようか悩んでいます。
(34歳/会社員)

食材にこだわり過ぎて……

義実家は異常と言えるほどにオーガニック食材にこだわっています。
食材に給料の何%かをつぎ込んでいるレベルです。

自分たちだけでやってくれるのならいいのですが、予算を決めて食事会をすることになったときに、義父母がオーガニック食材で予算の8割を使い切ってしまいました。

その結果、親族10人が集まって食べる食事が6人前にも満たないくらいの少なさに。
義父母の金銭感覚を疑う形になりました。
(33歳/会社員)

いかがでしたか

あとからお金を請求されたり、借金があったりと、散々な目に遭っている人も……。
義実家のお金の使い方は、結婚前にさりげなくチェックしておいた方がいいかもしれませんね。

以上、お金を巡って起こった義実家とのトラブルでした。
次回の「義実家との金銭トラブルエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<新連載!>いつも通り夕飯を食べに行ったら、“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事