義母に渡す母の日のプレゼントで失敗した……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“義母との母の日エピソード”を3本、ご紹介します!

喜んでいたのは嘘?

食器好きの義母に、夫と選んだブランド物の食器をプレゼントしました。
プレゼントを受け取り喜ぶ義母を見て「あの食器を選んで良かった~」と、ホッとしました。

ある日、法事で義母の家に行くと、義母が親戚の方と話しているのが聞こえました。
よくよく聞いてみると「私これ使わないのよ~。貰って~」と。

なんと私たちがプレゼントした食器を、親戚の方にあげていたのです。
私がいることに気づくと慌てて隠していました。

しかしそのことがあって以来、プレゼントは食べ物を渡すようにしています。
(32歳/専業主婦)

好みじゃないにしても……

母の日のプレゼントとして、義母に洋服を持っていったときのことです。
どんな服か見るまでは機嫌がよかったのですが、中を開けて見たところ、顔色が変わってしまいました。

「こんな服、着ないから持って帰って!」と言われました。
私が「せっかく買ってきたので、よかったらまた着てください」と言ったら「じゃあ人にあげるわね!」と言われました。

好みじゃなかったとしても、ひど過ぎます!
(40代/専業主婦/女性)

よく食べているものをあげたら……

義母がよく食べているデパ地下の缶詰があり、新しいシリーズが出ていたので母の日に贈りました。

しかし実は好物ではないらしく、親戚から毎年もらうのでイヤイヤ食べていただけだったそうです。

お礼は言ってくれましたが……。
(28歳/会社員/女性)

いかがでしたか

好みに合わないプレゼントをあげてしまった人も……。
義母の好きなものを探るのは難しいので、本人に聞いてみる方がいいかもしれません。

以上、義母に渡す母の日のプレゼント失敗談でした。
次回の「義母との母の日エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<新連載!>いつも通り夕飯を食べに行ったら、“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事