義母にプレゼントをあげたら、喜ぶどころか突き返された……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“義母との母の日エピソード”を4本、ご紹介します!

あげたものを忘れられて……

母の日に、義母にカーネーションと服をプレゼントしました。
あげたときはとても喜んでくれたので、こちらも嬉しかったです。

ですが後日「これ、私は着ないけれどあなたは着る?着るならあげるけど」と言われて、見たら私があげた服……。

誰からもらったか、すっかり忘れたようでした。
(46歳/主婦/女)

サイズが合わないから……

母の日は、夫が選んだパジャマを贈りました。
しかし後日「こんなのサイズ合わないから」と、目の前で突き返されました。

選んだ夫はカンカンに怒り「なんて失礼なやつなんだ!もう知らん」と、ふてくされ……。

それ以降、義母にプレゼントを贈るなと言っていますが、こっそり形に残らないものを送っています。
(30代/フリーランス/女性)

こんなのいらないと突き返され……

母の日に、カーネーションを持っていったときの出来事です。
もちろん喜んでくれると思って持っていったのですが、一言で私の気持ちは台無しになりました。

お花を突き返し言われた言葉は「こんなのいらないから、1万円くらいくれればいいのに」でした。
(52歳/無職/男性)

夫が選んだプレゼントなのに……

2年前の出来事です。
出産したばかりで、初めての育児にてんてこまいだった私。

その年の母の日のプレゼントは、すべて主人に丸投げしてしまいました。
主人が送ったのは、お花と焼き菓子のセット。

そのお花は、プリザーブドフラワーだったようです。
生花でなかったことを義母に指摘されて、冷や汗をかきました。

選んだのは私じゃないのに、かなりへこみました。
(40歳/会社員/女性)

いかがでしたか

せっかく選んだプレゼントに対して、失礼な態度を取られた人も……。
「いらない」と拒否されたら、今後もプレゼントをあげたくないと思ってしまいそうですね。

以上、義母にプレゼントを突き返された経験談でした。
次回の「義母との母の日エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<新連載!>いつも通り夕飯を食べに行ったら、“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事