気の迷いで今ある幸せを壊しそうになった……、なんて経験はありますか。
今回は実際にあった“浮気しそうになったエピソード”を3本、ご紹介します。

友人が泥酔し近くの男性と……

当時婚約中だった友人の話です。
友人数人と飲み会を開きました。

友人が「今朝婚約中の彼と喧嘩しちゃった。今日飲み会があることも言わず来た。」といい、機嫌が悪いのかいつもよりお酒が進み、気づくと彼女は泥酔状態に。

そしてとある男性と彼女がなんだかいい雰囲気になり、周りもお持ち帰りを促すような発言をしたりと危ない雰囲気でした。

慌てて間に入り、彼女を家まで送り届けました。

後日彼女から「あのまま雰囲気に呑まれるところだった。危なかった。」と連絡があり、お酒はほどほどにしないと……と思ったのでした。
(30歳/事務/女性)

顔がタイプの店員さんに慰められ……

婚約していた彼と、挙式の準備のことでギスギスし大喧嘩。
友達に愚痴を聞いてもらおうと飲みに行った先の店員さんが、顔がめちゃくちゃ好み(笑)

それだけならまだよくあることなのかもしれませんが、個人のお店で暇だったのかなぜがその店員さんも会話に入ってきて、「辛かったね、頑張ったね」と優しくされた時、思わず惚れてしまいそうでした……。

弱っている時の優しさはずるいですね。(笑)
(28歳/専業主婦)

私には幸せそうに見えていたのに……

ママ友の話です。
久しぶりにランチへ行った時のこと。

「実は先月、元カレに会ってきたんだ」と衝撃カミングアウト……。

傍からは2人目も生まれて幸せいっぱいな家庭に見えていたのですが、なんでも「久しぶりに連絡が来て、お互いずっと気持ちを引きずっていたことが分かって、会って話してきた」とのこと。

「本当に何かあったらマズイと思って、旦那のスニーカーを借りて履いていったからよかった……間違いはせず帰ってきたよ」と涙目で言われました。

人は見た目では分からないな……と彼女の寂しさを気づけなかった自分に、なんだか胸が苦しくなりました……。
(29歳/派遣社員/女性)

いかがでしたか?

思いとどまることができてなによりです。

弱っているときほど人の優しさは心に染み渡り、居心地のよいほうへと流されてかもしまいやすいでしょう。

以上、軽はずみな行動で浮気しかけた体験談でした。
次回の「浮気しそうになったエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<最低な旦那への逆襲>「あれ…なんか怪しくない?」あまりにも遅い夫の帰宅に“浮気“を疑った私は、あらゆる手段を考えて…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事