そこまで親しくない相手からの強気のLINEにドン引きした……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“ドン引きLINEエピソード”を3本、ご紹介します!

職場の後輩からホワイトデーをもらったけれど……

以前働いていた職場の男性の後輩の話です。

彼からなぜか異常に気に入られてしまい、毎日仕事のことから関係のない話まで、かなりの頻度でLINEが……。

とてもウンザリしていました。
ある年のホワイトデーでのこと。

私は後輩にバレンタインはあげていなかったのですが、彼から私の好きなキャラクターのグッズをもらいました。

その日の夜、「先輩の車の後部座席にキャラクターのグッズ詰んでいるから、好きなんだと思って。」とLINEが……。

後輩を車に乗せたこともなければ、人数の多い職場だったので、誰がどの車なのかを把握するなんて、よほど見ていなければ難しいはずです。

あまりの粘着っぷりに、さすがに気味が悪くなったため上司に相談。
後輩は違う部署に移動になりました…。
(28歳/兼業主婦)

10年以上連絡をとっていない男性から……

10年以上連絡をとっていない男性から、「まだ○○に住んでいる?今度ご飯行こうよ」と誘われました。

住んでいる場所を細かく覚えられているのもとても怖かったし、家にも一度も来たこたがないはずなのに家を知られているのが本当に怖いです。
(27歳/パート)

子どもが来ていたブランド物の洋服を……

義母からもらったブランド物の洋服を子どもに着せていました。

するとママ友から、「今日○○ちゃん(子どもの名前)が着ていた洋服って○○円だよね?お古でいいからちょうだい。」とのLINEが……。

値段を調べ、お下がりを予約してくるママ友にドン引きしました。
(30代/フリーランス)

いかがでしたか?

信じられないようなドン引きLINEの数々……。

「顔が見えないから」と強気のLINEを送ってくるような相手には、はっきりと意思表示をすることが大切なのかもしれません。

以上、思わず読み返したドン引きLINEエピソードでした。
次回の「ドン引きLINEエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<最低な旦那への逆襲>「あれ…なんか怪しくない?」あまりにも遅い夫の帰宅に“浮気“を疑った私は、あらゆる手段を考えて…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事