悩みに悩んで贈った母の日ギフトなのに、義母から喜んでもらえなかった……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“義母との母の日エピソード”を3本、ご紹介します!

食べたいと言っていた商品を贈ると……

義母が以前「お取り寄せで食べたいものがある」と言っていたので、それを母の日のプレゼントとしてカーネーションと一緒に送りました。

すると、「あの時は食べたいと言ったけど、今は食べたくないから何か別のものを買ってほしい」と一言。
がっかりしました。
(29歳/会社員/女性)

実家ではプレゼントは贈らない習わしで…

私の実家では、母の日はプレゼントなどの贈り物はしないことが当たり前。
それが当たり前だと思っていた私と義母が衝突するのは、目に見えてわかっていたことでした。

私の義母は、「母の日は自分が好きなものを必ずもらえる日」だと思っています。
そのため義父からも私の夫からも、それは高価な贈り物をされていました。

さすがにおかしいと思った私は、夫に「お義母さんが自分で稼いで買えばいいのにね。」と嫌味にも似たことを言ったところ、義母の耳にも届いた模様。

その後、数ヶ月は冷戦状態となりました。
(20代/会社員/女性)

喜んでくれたと思っていたのに……

形に残る物をプレゼントしてもなかなか使ってくれないので、最近は食べ物などの「なくなるもの」を母の日に贈っています。

届いたら、「ありがとう」と連絡をくれるような義母です。

前回も「おいしくいただきます。」と連絡があり、数日後に義実家に遊びに行きました。
帰るときによく手土産などをいただくのですが、その手土産の中に自分たちが贈ったものが……。

「いらなかったんだね……。」と悲しくなりました。
(34歳/主婦)

いかがでしたか?

無神経すぎる義母の言動の数々……。
今年は、日ごろの感謝を伝える素敵な「母の日」になるといいですね……。

以上、母の日にまつわる義母の衝撃の言動エピソードでした。
次回の「義母との母の日エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「働きもせず遊んでばかりじゃない!」と“姑”から毎日のように罵倒され…→同居を始めたら姑が最悪だった話

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事