告白を断ったら、LINEで文句を言われた……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“ドン引きLINEエピソード”を3本、ご紹介します!

告白を断ったのに……

会社の先輩に告白されたものの、すぐにOKができず保留していたときのことです。
当然、周りにも関係は隠していました。

先輩からは毎日のように連絡が来ていて、お試しでいいからとデートにも行ったのですが、束縛体質の先輩に辟易。

2ヶ月ほどその状態が続きましたが、やはり将来は考えられないとLINEでお断りをしました。
返ってきたのはかなりの長文。

要約すると「会社のAさんにはもう相談しているから。今別れたらどう思われると思う?とにかく別れることは許さない」ということでした。

怒りと怖さで震えました。

Aさんは私に関係のない人でしたし、なんとか振り切ることができましたが、社内恋愛はもうやめようと思いました。
(31歳/専業主婦)

質問攻めにされ……

学生時代に告白された男性の話です。
何度か食事をした後に、やっぱり合わないなと思い、会うのをやめようと伝えました。

その後「じゃあ、なんでご飯に行ったの?」など質問攻めのLINEが多く来て、ゾッとしました。
(37歳/主婦)

彼氏気取りの連絡に……

27、28歳の頃の話です。
ご飯に行った際に、同い年の男の子に告白をされました。

その日は返事をしなかったのですが、その日以降LINEで「これから出張で○○」、「○○ちゃん(私の名前)と飲みたい」などと連絡が来るように……。

ある日、「花見をしたい」と言われたので「友達と行ってきたら?」と返しました。
すると「冷たい(笑)今度、有給取って箱根に旅行しようよ?」と言われ、恐怖でした。

告白の返事をしていなかったのですが、彼は私と付き合っている気でいたようでした。
(34歳/会社員)

いかがでしたか

相手の器の小ささがわかるエピソードの数々……。
後からひどい対応を取る人なら、告白を断って正解だったかもしれませんね。

以上、振った相手から送られてきたドン引きLINE特集でした。
次回の「ドン引きLINEエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<最低な旦那への逆襲>「あれ…なんか怪しくない?」あまりにも遅い夫の帰宅に“浮気“を疑った私は、あらゆる手段を考えて…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事