義両親の非常識すぎる言動にドン引きした……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“非常識な義父母エピソード”を3本、ご紹介します!

義母から5時間も話を聞かされ……

妊娠5ヶ月で、少しお腹が大きくなってきたころの話です。
ずっと座っているのも辛くなってきた頃だったのですが、急に義母が突撃訪問。

そして、「お嫁さんは家を守るもの。守っていないと旦那さんが浮気をするわよ。」などと5時間もソファに座ったまま話をされました。

当然、私のお腹や体調の心配をされるはずもなく……。
その後、私はお腹が張ってしまい、大変な思いをしました。

「なんて非常識なのだろう……。」と思った。
(44歳/パート)

子どもの寝る時間に突撃訪問してきて……

子どもが小さく、9時までには寝かせていると知っている義両親。
それにもかかわらず、ある日9時前ごろに突然家に来たのです。

子どもも寝る気だったのに、急に義両親が来たために寝なくなってしまい……。

なぜ子どもが寝る時間ということをわかっていて来たのかも謎だし、なかなか帰らなかったことに腹が立ちました。
(主婦)

一歳の息子の誕生日に……

一歳の息子の誕生日のこと。
義母が、こってりしたチーズケーキを誕生日ケーキとして持ってきました。

そして、「みんなで食べましょう。○○(息子)にも、ぜひ食べてほしい。」と言い出したのです。

「いや、いくらなんでも一歳は食べられません。」と私が丁重にお断りすると、「こーんな美味しいのが食べられないの残念よねー?」と息子に話しかけていました。

子育て経験者ですよね?
初孫で嬉しいのはわかるけど、こんな大人の食べ物を離乳食が完了していない一歳に食べさせようとするな!
(35歳/主婦)

いかがでしたか?

子育てをしていたら分かるようなことばかり……。
あまりに非常識すぎる言動の場合は、無理して受け流そうとせず、一言物申してもいいかもしれませんね。

以上、理解できない義父母の言動の数々でした。
次回の「非常識な義父母エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<新連載!>いつも通り夕飯を食べに行ったら、“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事