姑の嫌味な言動にイライラ……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“姑の上から目線エピソード”を3本、ご紹介します!

目の前で小言を……

子どもがまだ小さいときのお話です。
義実家に行くと、必ず姑に文句を言われました。

「子どもが小さいからって、手伝いもしないなんて」と、ぶつぶつ言ってきます。
「私が子育てしていた頃なんて」と、必ず言ってきます。

何かにつけてぶつぶつ言ってくるので、とてもイラっとします。
わざと目の前で小声で言ってくるのにはびっくりしました。
(34歳/自営業)

里帰り出産中に……

当時、息子を出産したばかりで、私は里帰りをしていました。
義理の両親も実家へ何度か会いに来てくれていたのですが、ある晩、姑から連絡がありました。

しかし、文面を読む限りでは、私に向けての発信内容ではなかったのです。

メールには、嫁が自分の息子に対してものを捨てろと言うのが許せないという旨や、自分のものを処分したらいいとまで書いてありました。

姑は主人にメールを送ったつもりでいたようです。
しかし、何かの間違いで私に送信してしまったようでした。

出産にあたり、子どものものが増えるので「里帰り中に片付けをしてほしい」と主人にお願いをしていました。
もちろん自分のものは、里帰り前にいろいろと処分をしていました。
(34歳/専業主婦)

出汁パックを大量に……

味噌汁を作ったら「出汁をちゃんと入れないと、おいしくならないでしょ」と言われました。
その後、出汁パックを大量に入れられたのです。

私は旦那に、お義母さんは料理が上手と聞いていたので、普段使わない鰹節から出汁をとって作っていたのに……。
(29歳/会社員)

いかがでしたか

理不尽な言葉の数々……。
昔の価値観を押し付けて、困らせる姑が少なくないようです。

以上、イライラする姑の言動特集でした。
次回の「姑の上から目線エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<新連載!>いつも通り夕飯を食べに行ったら、“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事