子どもたちのイベントなのに、義父母の態度にイライラ……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“イベント義父母エピソード”を3本、ご紹介します!

お食い初めの相談をしたら……

お食い初めに関してです。
これから生きていくうえで食べ物に困らないよう、生後100日にやりました。

料理を用意するにあたり義母に相談したところ「歯が生えてもいないし、本人だってなにもわからないんだから、ラックに座らせて離乳食用のお皿だけ並べて写真だけでいいじゃない」と言われてビックリ仰天でした。

普通は鯛を用意したり、赤飯を炊いたりして子どもの前に並べて、大人が箸で口のそばに持っていき食べさせる真似をすると思うのですが、義実家はそうではなかったのです。

歯がための石もお宮参りした神社でいただいた物を用意しようとしたら、何もいらないの一点張り。
嫁としては、義母が言うからには従うしかないって感じでした。
(45歳/会社員/女性)

百日祝いの当日に……

両家にとって初孫である我が家の長男。
義父から百日祝いをするよう言われ、両家のスケジュールを確認し料亭の予約も入れました。

当日、義実家側はなぜか義母だけ。
そして「お父さん(義父)、友だちと旅行に行っちゃってね〜」と。

あらかじめ予定を伝えていたのに旅行に行くか!?
しかもあれほど自分から百日祝いをするよう騒いでいたのに!

我が子をないがしろにされた気がして、とにかく気分が悪かったです。
(30代/女性/主婦)

運動会で順位にケチをつけ……

上の娘が小学3年の運動会のときのことです。
娘は運動が苦手で、徒競走などは大の苦手。

そんな娘が、その年の運動会の徒競走で3位に入りました。
お昼の休憩のとき「お母さん!3位に入れたよ!」と、とても嬉しそうにしていました。

見に来てくれていた義父母たちにも、報告しました。
すると「あら~、それじゃあダメじゃな~い、次は1位を取ってちょうだい」と……。

さらに「お父さんは足が速かったのよ~」と言われました。
娘のガッカリした顔が忘れられません。
(48歳/主婦)

いかがでしたか

せっかくのイベントなのに、義父母の心ない言動の数々……。
子どものお祝いに水を差すような真似は、くれぐれも控えてほしいですよね。

以上、義父母にイラっとしたイベント中の出来事でした。
次回の「イベント義父母エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<新連載!>いつも通り夕飯を食べに行ったら、“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事