失敗したくない義実家で失敗し血の気がひいた……、なんて経験はありますか。
今回は実際にあった“義実家でのまさかの失敗エピソード”を3本、ご紹介します。

義実家はトイレの鍵をしない習慣で……

義実家に遊びに行った時の話です。
義母がキッチンへ行き、私たちはリビングで話を続けていました。

私はお手洗いに行きたくなり、席を立ちました。
お手洗いのドアを開けると、義母が座っていたのです。

キッチンにいると思っていたし、鍵がかかっていなかったのでとても驚きました。
義実家はお手洗いの鍵をかけない習慣とは知りませんでした。
(52歳/パート/女性)

緊張で手がすべり……

妻の実家に結婚の挨拶をしに伺い、最初はお父さまとお母さまと楽しく身の上話などしながらお互いの親交を深めていました。

しかし緊張していたこともあり、喉が渇いてしまったので出していただいたお茶を飲もうとしたところ、緊張で手がすべってしまいお茶をこぼしてしまったのです。

こぼれたお茶がお父さまの服にかかってしまった時は血の気がひきました。
(37歳/サラリーマン/男性)

酔っ払って義両親の前で失言……

初めて義実家に遊びに行ったときのことです。

まだ結婚前で緊張していたのですが、義父母ともにとても温かく歓迎してくれて、お酒をすすめられるままに飲んでいるうちにかなり酔っ払ってしまいました。

夫のとの出会いについて、私からクラブで逆ナンしたことを話したところ、その話は義理の両親には内緒だったらしく、変な空気になってしまいました。

夫曰く、クラブとか夜の街とかに偏見があるから、知人の紹介ということにしておいたとのこと。
先に言ってくれよと思いましたが、酔うまで飲んだ私が悪かったです。
(34歳/ネイリスト)

いかがでしたか?

恥ずかしさや焦りが感じられる失敗の数々……。
失敗から学ぶこともあるので、この失敗を活かし行動をすることが大切かもしれません。

以上、義実家でやってしまった失敗体験談でした。
次回の「義実家でのまさかの失敗エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部) 

▶合わせて読みたい

「自分の非を認めない姑…」キレて私に食器を投げつけてきた姑。…そこへ娘がハイハイしてきてしまい!?

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事