LINEの誤送信がキッカケで、彼の浮気が発覚……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“浮気バレLINEエピソード”を4本、ご紹介します!

女性との2ショットが……

スマホをいじっていたら彼からLINEが入りましたが、すぐに削除されました。
ですが、通知から内容を確認したので、私は内容を見ました。

彼からのLINEの内容は、女性と2人で撮った自撮り写真。
今の見たよ!と速攻送ってやりました。
(42歳/無職)

キープがいると暴露して……

「まじさ、今の彼女がめっちゃしつこい。付き合い始めてそんな経ってないけど結構やばめ。一応、他の女キープしといて正解だったわ」と、彼からLINEが。

突然送られてきたその内容は、明らかに私宛てではありません。
初めての彼氏で、浮かれすぎていたことは充分反省していました。

しかし、彼氏の誤爆LINEの内容はとても許せなかったです。
(22歳/会社員)

予定のないデートの連絡に……

「次の週末に行くレストランの予約しておいたから楽しみにしていて」と、彼氏からLINEが届いたある日のこと。

私はデートの約束をした覚えがなく、訝しんでそのLINEに返信をしました。
すると「ごめん。本当にごめん」と、LINE越しに平謝りされました。
(21歳/会社員)

デートの埋め合わせをお願いされるも……

「この間デートできなかったから、その埋め合わせがしたいんだけど。明後日って空いている?」という彼氏からのLINEの文面に違和感を覚えました。

なぜかというと、これまでデートの約束をキャンセルされた覚えが一度もなかったからです。
(22歳/会社員)

いかがでしたか

浮気相手へのメッセージを、恋人に送ってしまう人は少なくないよう……。
誤爆LINEは浮気の証拠として保存しておけば、彼に追及する際に役立つかもしれません。

以上、浮気が発覚した誤送信LINE特集でした。
次回の「浮気バレLINEエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「あれ…なんか怪しくない?」あまりにも遅い夫の帰宅に“浮気“を疑った私は、あらゆる手段を考えて…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事