義両親のガサツすぎる言動にドン引きした……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“義実家のガサツエピソード”を3本、ご紹介します!

義父が子どもの顔に虫よけスプレーをかけて……

農業を営んでいる義実家。
農繁期になると、親戚が集まって農作業を手伝っています。

ある時のこと。
義両親の孫の子ども(5歳)が、虫除けスプレーを触りたがっていました。

市販のスプレータイプではなく、ハッカオイルの原液です。

子どもがしつこく「触らせてー!」と言っていると、義父が子どもの顔に向けてスプレーを吹きかけました。

子どもはスプレーが目に入り、大泣きして目を開けられず……。
親は急いで洗面所に連れていったのですが、義父や義母はそれを見てゲラゲラ笑っていました。

そんな様子を見て、私はもう金輪際手伝いに行かないことを決意。
子どもはまだいませんが、「極力会わせないようにしよう」と主人に言いました。
(30歳/会社員/女性)

食卓テーブルはいつもベタベタで……

義実家は、「掃除をしていないのかな?」と思うような汚さです。
食卓テーブルを拭く習慣がないのか、こぼしてもそのままのためテーブルを触るとベタベタ……。

炊飯器開けると、洗っていないのか周りに黒いご飯粒やほこりがあります。
鍋もなぜか穴の開いたものばかり……。

そんな様子を見て、義実家で出された料理を食べられなくなりました。
(36歳/会社員/女性)

もらった調味料を使おうとしたら……

義実家に帰省すると野菜や果物など、いろいろなものを貰います。
この間は、酒やみりんをもらい「助かるなー」と思っていました。

しかし、先日いざ使おうと手に取ると、なんと1年も賞味期限切れ!
いただけるのはありがたいですが、賞味期限もよくみてから渡してほしいです。
(32歳/主婦/女性)

いかがでしたか?

義両親の衝撃的な言動の数々……。
ここまでくると「大雑把」という言葉ではおさめられませんね。

以上、衝撃を受けた義実家のガサツな言動の数々でした。
次回の「義実家のガサツエピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「いつも通り夕飯を食べに行ったら…」“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事