ケチな男性の言動に言葉も出なかった……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“ドケチ男エピソード”を3本、ご紹介します!

ドケチな上にマザコン発言……

友人が婚活していたときの話です。

アプリ上での職業が公務員だったから会ってみたそうですが、カフェでデートしたあとの会計で、その事件は起こりました。

トイレに立ったから「先に会計に出たのかな」と彼女は思ったそうです。
そしたら会計ではなく本当にお手洗いで、会計は1円単位まできっちり割り勘。

このご時世、キャッシュレスだから小銭が足りなかったそうです。
そしたら「あとでお母さんの財布チェックが入るから」なんて言われたのだとか。

ドケチに加え母親が財布管理なんてやっていられないと、速攻別れたようです。
(40歳/アルバイト)

どさくさに紛れてお釣りを……

マッチングアプリで出会った男性と、初めてご飯に行くことになりました。

その方は院生ということもあり、あまりバイトができていないということをやたらアピールしていたので、安い居酒屋に行くことに。

会計の際、私が多めに払ったのでお釣りをもらおうとしました。
ですが、どさくさに紛れて何十円か自分の財布に入れたのです。

それを見て指摘する気もなくし、もう会うことはありませんでした。
(24歳/会社員)

車を出してほしいと相談したら……

付き合っている彼氏と、田舎に住む私の実家に帰ることになりました。
挨拶という名目で、彼氏は車を走らせてくれたのです。

実家では、足が悪い母親が1人でいます。

その母親がどうしてもおいしいものを食べたいと言うので、彼氏に車を出してもらいたいと相談してみたのです。

回答は「え、ここに着いてもまた運転?疲れているんだけど」ということ。
ドン引きです。
(34歳/派遣社員)

いかがでしたか

お金だけではなく、労力を惜しむタイプのドケチも……。
ドケチな行動を目の当たりにしたら、関係性を見直したくなってしまいますね。

以上、ケチな男性に言葉を失った経験談でした。
次回の「ドケチ男エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<家計もまともに管理できないダメ嫁>と罵るモラハラ夫。ある日、夫の銀行口座で“ある事”が発覚し…!?→夫の浮気相手はまさかの“母親”

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事