なぜか姑の反感を買ってしまい、見下した態度を取られた……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“姑の上から目線エピソード”を3本、ご紹介します!

気遣ったひと言があだに……

地方出身である姑は、よく手作りの郷土料理を冷凍して送ってくれます。
共働き世帯のため、とてもありがたく思っています。

ある日、義父母と旦那と私、4人でご飯に行きました。

私は「いつも手作り料理を送っていただき、ありがとうございます。一つひとつ大事に食べています!」と言うと、義母は「あら、ありがとう。よかったわ」と喜んでいました。

旦那が「〇〇(私)がたくさん食べるんだよ。またよろしくね」と言ったので、私は「〇〇(郷土料理)を作るの大変ですよね。本当にすみません」と義母に伝えたところ……。

義母が「〇〇(郷土料理)を作ったこともないのに、大変だなんて言わないでちょうだい!」と言ったのです。

私は「インターネットで作り方を調べて、大変だと思ったので……」と返答したものの「え?」となりました。

何か、腑に落ちないことを言ったのでしょうか?
(29歳/会社員)

皿洗いをする夫の姿に……

私たちの家で、姑と一緒に夕飯を食べることに。

いつも料理を作るのは私担当、食器洗いは夫担当と決めているので、その日もその流れで動いていました。

すると「夫も手際よく皿洗いができるようになったのね~。それだけやらされているのね~」と……。
また「今の時代は、私たちの時代と違って2人で家事をするのよね。いいわよね~」

いかにも、私が楽をしているかのように言われて、イラッとしました!
昭和と令和を比較しないで頂きたいです!
(27歳/主婦)

毎回服装チェックをされて……

うちの姑は、会うたびに私の服装をバカにしてきます。
暗めの色の服を着ていくと「若いんだから、明るい服でも着たらいいのに~」と言うのです。

しかし明るい色の服を着ていくと「その歳でその格好はないわよ~」と言ってきます。

姑は自分をすごくオシャレだと思っているようですが、会うたびにくたびれたスウェットを着て出迎えてくれます。
(32歳/パート)

いかがでしたか

理解しがたい言動ばかり……。
自分だけが正しいと錯覚している姑には、あまり近寄らない方が身のためかもしれません。

以上、姑に見下された体験談でした。
次回の「姑の上から目線エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「いつも通り夕飯を食べに行ったら…」“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事