結婚後に姑との関わり方に悩んでいる……という方も多いのではないでしょうか。
できれば程よい距離感で、円満な関係を築きたいものですよね。

しかし姑の上から目線の言動が原因で、姑に対して嫌悪感を抱いたという方もいるようで……。
今回は実際にあった“姑の上から目線エピソード”をご紹介します!

料理の味見をしてきて……

私は料理をすることが好きです。
そのため、おかずだけではなく、暇な時にはパンやお菓子作りなどもしています。

姑は毎回、「私は調理師学校に通っていたから」と言って味見をしてくるのですが、毎回「まぁ子どもは好きかもね」と言うのです。

遠回しに「自分の方が上手に作れる」と言われているような気がして、毎回とても嫌な気持ちになります。
(21歳/アルバイト)

いちいち言わなくても……

わざわざ味見をして、毎回嫌味たっぷりの言葉を言われるのは不愉快ですよね。
嫁と張り合ってマウントを取りたいのでしょうか……。

言い返したくても、なかなか言い出せないのが余計にモヤモヤしてしまいそう。
こんな姑にはならないように反面教師にしたいものですね。

以上、耳を疑った“姑からの上から目線の発言”でした。
次回の「姑の上から目線エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「働きもせず遊んでばかりじゃない!」と“姑”から毎日のように罵倒され…→同居を始めたら姑が最悪だった話

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事