ある日突然、事件に巻き込まれた……、なんて経験はありますか?
今回は実際にあった“警察沙汰エピソード”をご紹介します!

感じのいい漁師の正体は……

潮の引いた磯場で、生き物採取をしていました。
するとウェットスーツを着た漁師が、挨拶を交わして海に入っていったのです。

その人はいい方で、とくに違和感を感じませんでした。
潮が満ちてきたので砂浜まで戻ると、財布が落ちています。

中を拝見したら免許証が入っており、よく見たらさっきの漁師さんでした。
少し待ったのですが帰ってこないので、警察に電話をしたら取りに来てくれました。

ただ、表情が険しく、この男性のことをいろいろと聞いてきます。
応援要請をしており、空気が張り詰めていました。

実はこの方、警察が追っていた密猟者で、漁師ではなかったのです。
通報者と目を付けられるのが怖くて、その場を警察に任せて去りました。

後日、しっかり逮捕されたそうです。
(43歳/会社員/男性)

いい人だと思ったのに……

感じのいい漁師の正体が、密猟者だったことに驚き……。
人は見かけによらないのかもしれませんね。

犯罪者の逮捕に貢献し、お手柄ともいえる体験談。
しかし、目を付けられるかも……と思うと、なんとも不安になる出来事ですね。

以上、事件に巻き込まれた体験談でした。
次回の「警察沙汰エピソード」もお楽しみに♪

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<1本の電話から大事件に発展…>いつも通り夕飯を食べに行くと、“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事