予想だにしない出来事から警察沙汰になった……、なんて経験はありますか?
中には信じられないような出来事を目の当たりにした方もいるようで……。

今回は実際にあった“予想外の事件エピソード”をご紹介します!

泥酔したお客さんに困って警察を呼ぶと……

飲食店で働いていると、たまにある出来事です。
アルコール提供のお店なので、飲みつぶれたお客様が寝てしまうことがあります。

そんな時は、声をかけたり、お連れのお客様に声をかけると、起きてお帰りになられます。

しかし、ある時2名で来店したお客様が、2名とも泥酔して寝てしまいました。
声をかけてもどちらも起きず、閉店時間が間近に迫っても起きません。

やむ負えず、体を揺さぶったり、肩を軽く叩いても起きないのです。
そのため警察を呼ぶことに……。

すると、「警察です」の一言で、すぐに起き、お会計をして帰りました。
警察官の方いわく、「警察です」と言えば、大抵すぐに起きるそうです。
(52歳/パート/女性)

警察官の一言はすごい……

どれだけ泥酔していても「警察です」の一言で起きるなんて、まるで魔法の一言ですね。
多くの人が警察を呼ばれるということに、危機感や恐怖感を持っているのかもしれません。

お酒の失敗は、多くの人が一度は経験したことがあるのではないでしょうか?
泥酔して警察のお世話にならないよう、お店でのお酒はたしなむ程度にした方がよさそうです。

以上、“警察沙汰になったまさかの出来事”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<1本の電話から大事件に発展…>いつも通り夕飯を食べに行くと、“義父母”はなぜか父を叩きのめして…!?→温厚で優しい祖父が豹変したワケ

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事