女性なら一度は悩まされたことがある「生理」の問題。
生理前は体調の変化も大きく、重い生理痛に悩んでいる方も多いかもしれません。
現在では生理痛緩和のためにピルを服用している方も増えていますが、以前はピルは珍しい存在だったようで……。

今回は、読者から寄せられた「生理に関するモヤモヤ体験談」をご紹介します。

ピルを服用していることを話すと……

学生時代の話です。
私は授業にも支障が出るほど生理痛がひどく、母と産婦人科へ行ってピルの処方をしてもらっていました。
薬は家で飲んでおり、ピルを飲んでいることは誰にも言わず……。

しかし、友人も「生理痛がつらい」と言っていたため力になれればと思い、ピルを飲んでいることを話しました。
すると、「え、避妊薬飲んでいるの……?引くわ……。」と一言。
とてもショックでした。

まだ学生なので知識もなく、仕方がない部分もあります。
ですが同じく学生だった私は、当時とても傷つきました。

(32歳/主婦/女性)

正しい知識を深めることが大切

悩んでいる友人を思っての発言にもかかわらず、帰って来たのは心無い言葉……。
本来なら同じ悩みを共有できるはずの同性からの言葉だからこそ、受けるショックも大きくなるもの。

専門家の意見も参考にしながら、広く知識を深めることが大切なのかもしれませんね。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「働きもせず遊んでばかりじゃない!」“姑”から毎日のように罵倒され…→同居を始めたら姑が最悪だった話

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事