気軽に送れるLINEは、今やなくてはならないコミュニケーションツールですよね。
しかし中には、相手の気持ちを無視した一方通行のLINEを送ってくる方もいるようで……。

今回は実際にあった“ドン引きLINEエピソード”をご紹介します!

会社の上司から……

以前、会社の上司から来たLINEです。

ある日、「○○さん(私)、この間スーパーで見かけたよ。その後コンビニにも行っていたよね。」とLINEが……。

偶然にも行った場所が同じだっただけなのかもしれません。
ですが、言葉の言い回しがストーカーチックでドン引きしてしまいました。

LINEは顔が見えないので、捉え方によっては相手に不快な思いをさせてしまうのだな……、と勉強になりました。
(21歳/個人事業主)

まるでストーカーのよう……

偶然同じ場所にいたのかもしれませんが、文面がストーカーのようでドン引き……。
ずっと見られていたのかと思うと、いい気はしませんよね。

わざわざLINEで送ってこられても、返信に困るだけ……。
気軽に送れるからこそ、受け取り手の気持ちを考えた文章を送ることが大切なのかもしれませんね。

以上、“思わずドン引きしたLINE体験談”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「ごめん、今日も飲み会!」妻の帰りが遅い…→“ある人”から急に衝撃の知らせが…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事