子どもがいるとママ同士の交流も少なからずあるもの。
気の合うママ友ばかりだといいですが、なかなか一筋縄ではいかないのがママ友付き合いの難しいところではないでしょうか。

中には信じられないような言動をするママ友もいるようで……。
今回は実際にあった“非常識なママ友エピソード”をご紹介します!

目当ては……

我が家の車は、実家で使っていたバンを払い下げで譲ってもらったものです。

それを知ったママ友が、「買い物に行くときには○○(私)さんも誘うね!大きいからうちの家族も乗るし、荷物もたくさん乗るし!お願いね♪」と言ってきました。

「この人は私の車目当てで話しかけてきているな……」と、嫌な気持ちになったのは言うまでもありません。
(33歳/会社員)

図々しすぎる……

相談するわけでもなく、一方的な発言にもイライラ……。
車の車種を知った途端に買い物のお誘いをされると、車目当てなのは明白ですよね。

誰だって自分をいいように利用されることに嫌悪感を持つもの。
ママ友の言動に違和感を覚えたなら、そっと距離をとるのがいいかもしれませんね。

以上、“非常識なママ友エピソード”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

<ママ友の“新しい彼氏”ってまさか…>BBQでいい雰囲気だったママ友と夫。それだけで終わると思っていたのに…!

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事