仕事の関係で、上司とLINE交換をすることもありますよね。
業務ならまだいいですが、いくら上司とはいえプライベートな内容ともなれば……。

今回は実際にあった“ドン引きLINEエピソード”をご紹介します。

感じのいい上司からまさかの……

25歳の時に勤めていた会社の上司が代わった時の話です。
第一印象はとても感じがよくて、口調も優しく好印象でした。

初日に業務連絡のため部下全員とLINEを交換しました。

最初は仕事に関する内容でしたが、1ヶ月ほどして「○○ちゃん(私の名前)の髪は艶々できれいだよね。」と送られてきました。

少し気持ち悪いなと思いましたがとりあえず『ありがとうございます。』とだけ返信しました。

その後も「モテるんだろ?」「柔らかそうな肌だね。」と、気持ち悪いものばかり。
ある時は「近くにいい竹林があるから今度連れていってあげるよ。」と、送られてきました。

竹林で何をしようとしていたのかわかりませんが、さすがに気持ち悪すぎて返信できませんでした。
(36歳/主婦)

裏切られた感じが……

好印象だった上司だけに、下心を見せられた瞬間はショックですね……。
もしかしたら、やりとりをしているうちにそのような感情が芽生えたのかもしれません。

さすがに竹林はいきすぎなような……。
自分の欲だけで送らず、相手の気持ちを考えて送ってほしいものです。

以上、優しい上司からのLINEに気持ち悪い思いをした出来事でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「ごめん、今日も飲み会!」妻の帰りが遅い…→“ある人”から急に衝撃の知らせが…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事