仕事の連絡ツールとしても活用されるLINE。
会社の人とLINEでやりとりするケースも多いでしょう。

しかし中には、同僚から距離を置きたくなるようなメッセージが届くこともあるようで……。
そこで今回は、実際にあった“ドン引きLINEエピソード”をご紹介します!

ただの同僚なのに……

仕事終わりに、彼氏に会社ビルに迎えに来てもらい、デートしていたときのことです。
ただの同僚男性から、LINEが届きました。

「迎えにきていた男は誰?お兄さんなら、あとで挨拶したいんだけど」

仮に兄だったとして、同じ部署にいるというだけの同僚が、なぜ挨拶したいのか?
非常に怖いし、ドン引きしました。
(31歳/会社員)

一体なぜ……

お兄さんに挨拶したいと、わざわざLINEする同僚……。
ただの同僚にそんなことを言われたら、なんだか気味が悪いと思ってしまいそうです。

家族に挨拶することで、自分のアピールをしたかったのでしょうか……。
仮にそうだとしても、まずは本人との仲を深めるよう努力した方がいいかもしれませんね。

皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「ごめん、今日も飲み会!」妻の帰りが遅い…→“ある人”から急に衝撃の知らせが…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事