イベントの中でも、特別な日は自分の誕生日。

多くの人から祝福され、ステキな日になるはずもあることが1通のLINEでどん底に落とされることも……。

今回は実際にあった“ドン引きLINEエピソード”をご紹介します。

ステキな誕生日になるはずだったのに……

大学生のころに付き合っていた彼氏。
楽しかった時もあったのですが、彼氏に好きな人ができて別れることになりました。

その時、彼は「俺からは二度と連絡しない」と言いきっていました。

それから1週間後、彼からメッセージが届き、「誕生日おめでとう。俺は結婚することになりました。祝福してくれますか?」と。

その日は私の誕生日でした。
何と返したらいいのか分からず、最悪な誕生日となりました。
(34歳/主婦)

意図的なのか?それとも……

元カノの誕生日に、わざわざ結婚報告をする神経がよくわかりませんね……。
狙っていたのかは疑問ですが、気分がいいものとは言えないです。

報告をしても、別の日でよかったのでは?と思いますよね……。
自分のことしか見えていないのは残念。

このような人と縁が切れてよかったのかもしれません。

以上、誕生日に元カレから結婚の報告LINEが送られたエピソードでした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「ごめん、今日も飲み会!」妻の帰りが遅い…→“ある人”から急に衝撃の知らせが…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事