女性だからという価値観に、モヤモヤとした経験はありませんか?
一般常識として、女性だからこうするという暗黙のルールがありますよね。

時代の流れによって変化して欲しいルールも、たくさんあるもの……。

今回は、読者から寄せられた「価値観に関するモヤモヤ体験談」をご紹介します。

就活用のヒールで……

私が就活の面談に向かっているとき、電車の遅延があり遅れそうになったので、急ぎ足で向かいました。

就活用のヒールはまだ買ったばかりのもので、固く馴染んでなかったせいなのか、靴擦れを起こしてしまいました。

ストッキングを履いていたので直ぐに絆創膏で手当てできる状態ではなく、我慢して血がでているにもかかわらず走って面談に……。

痛すぎて面談には集中できず、帰りは少し足を引きずりながら帰りました。

女性も、普通の靴で面談に行けたらいいのにと思いました。
(28歳/会社員/女性)

ルールのメリットとデメリット

カジュアルな服装がOKな職場も増えてきましたが、就活ではまだまだルールに縛られているもの……。

ただ、就活用のルールがあることで、服装に迷うことがないということも現実。

その時代に合うように、ルールが柔軟に変化していくといいですよね。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「働きもせず遊んでばかりじゃない!」“姑”から毎日のように罵倒され…→同居を始めたら姑が最悪だった話

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事