気軽に送れるLINEは、今やなくてはならないコミュニケーションツールですよね。
しかし中には、相手の気持ちを無視した一方通行のLINEを送ってくる方もいるようで……。

今回は実際にあった“ドン引きLINEエピソード”をご紹介します!

最低……

友達の彼氏の連絡先を私も知っていました。
しかしこれまで、彼から連絡が来たことはありませんでした。

ところが、ある飲み会を境に「○○ちゃん(私)のことを好きになってしまった。○○(友達)に黙って、これからは連絡を取り合おう。」と浮気を助長するようなLINEが届いたのです。

最低だと思い、すぐにブロックしました。
(38歳/会社員)

ドン引き……

友達との付き合いがマンネリ化していたのでしょうか……。
どのような理由であれ、浮気を助長するようなLINEにはドン引きです。

一度でもドン引きするような言動を目にすると、その後の印象は大きく変わるもの。

LINEでのやりとりで、これまで築き上げた信頼を失いたくはないものです。

気軽に送れるからこそ、送る際には慎重になった方がよいのかもしれません。
以上、“思わずドン引きしたLINE体験談”でした。

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

「ごめん、今日も飲み会!」妻の帰りが遅い…→“ある人”から急に衝撃の知らせが…

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事