女性にしかわからない生理の大変さ。
同じ女性同士でも、生理の悩みを相談することに抵抗感がある方もいるでしょう。

人によって生理の悩みもさまざまなこともあり、デリケートな話題でもありますよね。
今回は、読者から寄せられた「生理に関するモヤモヤ体験談」をご紹介します。

出血量が多くて……

子どものころから生理の出血が多く、よく下着につけてしまうことが悩みでした。

日中でも常に夜用のナプキンをつけていましたが、それでも漏れるので休み時間のたびに交換。

体育の時間や2時間続きの授業、行事などに生理があたったときは、とても心配で集中できませんでした。

高校生になるころにタンポンにチャレンジし、少し楽になりましが、それでも3時間が限界……。

今ではパンツ型などたくさんの種類があり、とても羨ましいです。
(46歳/自営業/女性)

コントロールできないこと……

出血量はコントロールできないので、生理中の漏れの悩みは深刻。
そのうえ個人差もあるため、なかなか周りに相談しにくいことも……。

昔よりも生理用品の種類が増えたことは、女性にとって嬉しいことですね。
皆さんはこのエピソード、どう感じましたか?

※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。

(恋愛jp編集部)

▶合わせて読みたい

【最低】「これに見覚えある?」娘の“進学費用”を使い込んだ証拠を夫に突き付けると…【まさか夫がパパ活なんて】

関連記事(外部サイト)

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事