やっちまったなぁ!線路脇に路駐した車が大変なことに!これは一生後悔するだろうな。【海外・動画】

※こちらは、2020年12月21日に公開した記事を再編集したものです

ベトナム・ハノイで撮影された、日本では絶対ありに得ないであろう路上駐車が原因で起こってしまった事故。
ハノイで撮影されたその動画には、線路とそのすぐ横に止められた車が映っています。
見てすぐに、「こんなに線路のそばに車停めて大丈夫?」と思いますが・・・。

きっと現地の人は慣れてるから、大丈夫な位置が完璧に分かっているんだろうな。と納得し動画を見ていると、遠くから列車の警笛が聞こえてきました!
これ、本当に大丈夫?

後悔の路駐

警笛を鳴らし、列車が接近して来ます!

出典:YouTube

  
ところが、周囲に特に焦る人はいないようです。
いつもの光景なので誰も気にしていないのでしょうか。

出典:YouTube

  
しかし、今回に関していえば『いつもの事』では済みませんでした。
なんと、列車と接触してしまったのです!

最初はミラーが破損。

出典:YouTube

  
その後もガンガンぶつかっていき、車体はひしゃげフロントガラスまで割れてしまいました。

持ち主が駆けつけるも・・・

目に見えて、どんどん悲惨なことになっていく車。

出典:YouTube

  
そこに、この車の所有者と思しき男性がやってきました。

駆けつけるのが遅すぎましたね。
せめて、警笛が聞こえた時に駆けつけていれば・・・。

出典:YouTube

  
車を何とかしようとしますが、部品が飛んできたのでしょうか、危険を察知してその場を離れます。

出典:YouTube

 

出典:YouTube

  
列車は停車しましたが、この車はふたたび走るようになるとも思えないひしゃげた姿に。
ちょっとの間のつもりだったのかもしれませんが、路上駐車した男性は一生このことを悔やみそうですね。

ベトナムでは、線路脇は立ち入り禁止にはなっていないところがほとんどで、線路内にも簡単に立ち入れます。
なので、この動画のように線路脇に駐車することも日常の光景なのでしょう。

しかし、今回のようにちょっと駐車位置を間違えるだけで大惨事になってしまいます。
日々の慣れや慢心が一番の事故の原因かもしれませんね!

動画はこちら

一生後悔するだろう、線路脇に路上駐車していた車の顛末は、こちらの動画からご覧いただけます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事