【舞台っていいな】宅間孝行主演の舞台「夕-ゆう-」に招待されたので行ってみた

fd20140703t0005

あるお知り合いのつてで舞台を見せてもらえるということで、現在、池袋のサンシャイン劇場で行われている俳優の宅間孝行さん主演の舞台「夕-ゆう-」を見てきました!それってステマじゃないの?と思われる方、いえいえ全くこっそり(ステルス)してませんので“ステマ”ではないです!

いざサンシャイン劇場へ

おー!スタッフ証ももらえた!
fd20140703t0006r

さっそく池袋のサンシャイン劇場へ行ってみたら
fd20140703t0007

やっぱり今回の舞台は豪華俳優陣が出演しているだけあって開演1時間前からもうこんなに人だかりが!すごい人気!すげーーーーーー
ステマでありません。

初日だけあってたくさんの有名人からお祝いがきている!すごい!
fd20140703t0008

開始前の劇場ではなんと出演者とお客さんとでじゃんけん大会
fd20140703t0010

なんだこの長蛇の列!と思ったら主演の宅間さんがプチサイン会をしていました!さすが!
fd20140703t0011

ついに講演開始!

1980年代の長崎にある海の家「あいかわ」を舞台に、初恋や友情に揺れる若者たちの甘酸っぱい青春時代を描いたストーリーで笑いあり感動ありの2時間をたっぷり堪能しました。。これまであまり舞台を見る機会がなかった自分ですが。。。。良かった。。。。

お芝居終了後に「タクフェス」は出演者とお客さんが一緒になって歌って踊るんです!
これは楽しい!
fd20140703t0013

fd20140703t0012

舞台が終わって…

お客さんと一緒に踊る余韻に浸っているとスタッフから声を掛けられ
スタッフ「あの、宅間さんがお呼びです。」
僕「あ、はい。ありがとうございます!」
ふと、スタッフに呼ばれて扉を開けると・・・

「ナニしとっとだ!」(長崎弁)
fd20140703t0003a

fd20140703t0004a

「ワレー」
fd20140703t0004br

最後はなぜか怒られちゃいましたけど、ほんとはとってもやさしい人で、他の舞台では考えられないほど見に来てくれたお客さんへのファンサービスがとっても良かったです。今回は、ご招待で見させてもらいましたが、これをきっかけに“タクフェス”にハマっちゃいそうです!

公演情報

タクフェス 「夕‐ゆう‐」

俳優、脚本家、演出家として活躍を続ける宅間孝行が、「東京セレソン」、「東京セレソンデラックス」と主宰してきた劇団の解散後、「TAKUMA FESTIVAL JAPAN」 略して「タクフェス」を立ち上げ、新たなステージエンターテイメント作品を仕掛ける。宅間孝行作品の中でも最高傑作との呼び声も高く、「笑って泣ける極上の舞台」として大きな話題を呼び、愛され続ける舞台「夕-ゆう-」。タクフェス第2弾公演として再演が遂に決定!最高の感動をお届けする。

作・演出:宅間孝行

出演:内山理名 上原多香子 高橋光臣 藤吉久美子 山崎静代(南海キャンディーズ) 阿部力 宅間孝行
大窪みこえ 竹匠 万田祐介 越村友一 ハレルヤまつこ 丸山麗 中山麻聖 神崎れな

公演スケジュールはこちら

タクフェスFacebookページ


現在、池袋サンシャインで7/21まで公演を行い、その後新潟、大阪、仙台、名古屋、札幌と全国の主要都市で公演が行われます。チケットも若干残っているらしいので、ぜひご覧になってみてください。
ステマではないです!

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事