痴漢に遭遇した際に重要なこととは?強すぎるマンガ家が描いた痴漢注意喚起の漫画が参考になるけど真似はできないな。。。

ニュースやドラマではよく耳にすることがある痴漢被害
しかし、実際の現場に居合わせた時に適切な行動ができるかと言うと難しいですよね!

今回は漫画で分かり易く痴漢に遭遇した際に重要なことが学べる作品をご紹介します。

痴漢被害に遭遇

今回ご紹介するのは漫画家の尾添 椿(@ozoekkk)さんがご自身の体験と教訓を漫画化した作品です。

2022年末、電車に乗っていると向かいの女性が不自然にスマホを向けてきたのだと言います。
違和感を感じながらもスマホを確認すると....

出典:Twitter

なんと女性は痴漢被害にあってしまっていたのです。
尾添さんは被害を訴える女性の状況を冷静に撮影。

出典:Twitter

男性に「次の駅で降りて下さい」と申し出ます。

言い逃れしようとする痴漢男性は遂に逆上。
なんと暴力に訴えてきたのだと言います!

普通であればとっても危険な状況なのですが....

強すぎるマンガ家!

普通の女性であればとても危険な状況ですが、尾添さんは恵まれた体格と運動能力を持ち、その数値は日本人男性を上回るというアスリート体質!

更にこの日は12cmのヒールを履いていた上、言葉の強さも発揮!

出典:Twitter

無事に警察に突き出すことができました。

そう、尾添さんは強すぎる漫画家だったのです!

出典:Twitter

このお話を教訓に、

  • 痴漢にあった際はスマホを使って助けを求める
  • 助けを求められた側は状況証拠を撮影する

というポイントを学ぶことができました!

それにしても尾添さんは持ち前の資質で無事に危機を乗り越えましたが、一歩間違えれば大きな被害を受ける可能性もありますので同じ状況に遭遇した方は無茶だけはしないように気をつけましょう!

実際の投稿はこちら

新書籍、絶賛予約受付中!

そんな尾添 椿さんの新しい作品、『そんな親、捨てて良いよ。毒親サバイバーの脱出記録』は3月23日発売予定で絶賛予約受付中です!
今回の漫画作品を見て興味を持った方は是非以下のTweetからチェックしてみて下さいね!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事