富士山頂に巨大な鳥!?“存在感がすごすぎる鳥”の写真が話題に!「頂上にとまっているように見えて格好いいですね」「グットタイミング!」

偶然撮れたという、“存在感がすごすぎる鳥”の写真がTwitterで大きな反響を呼んでいます!

インパクト抜群の一枚を、ぜひご覧ください!

すごすぎる存在感

投稿されたのは、iPhoneを駆使して撮影した素敵な写真を随時投稿されている、Twitterユーザーの𝑘𝑜𝑢(@kogram_)さん。

「存在感がすごすぎる鳥が撮れてしまいました」というコメントを添え、一度見たら忘れられないインパクト抜群の一枚を公開されています。

出典:Twitter

 

電線に鳥がとまっているのですが、電線が富士山の頂上と重なっているため、まるで鳥が頂上にとまっているかのように見えます!!めちゃめちゃ存在感がありますね!

タイミングといい、角度や構図といい、あらゆる要素が合わさった、まさに奇跡の一枚です。

鳥はカワウか!?

この鳥は全長が約80cm程度ある、大型の水鳥「カワウ」とみられています。

ガチョウぐらいサイズがある大きな鳥ですが、富士山と重なっていることで、さらに大きく見えます。

別の角度から撮影写真

ちなみに、こちらは別の角度から撮影したカワウたちの写真とのこと。

出典:Twitter

 

こちらの写真でもカワウが大きな鳥であることは判断できますが、先ほどの写真のインパクトがいかにすごいかが改めてわかります。

体長600mくらいありそう

まるで富士山の頂上にとまっているかのようなカワウの写真に対しては、「電線(五線譜)とのコラボが、いい感じですね」「これはびっくりなすごい写真ですね!グットタイミング!」「体長600mくらいありそうですね」といった声など、多くの反響が寄せられていました。

また、「私の住まいの周辺はもっぱらウミウなんですが、カワウがなんかものすごくデカく見えますね!原始的な鳥だから、顔つきも少し爬虫類っぽいんですよね。いやぁすごい!」というリプライも見られました。 

確かに、体長が600mぐらいありそうに見える写真ですね!本当に驚かされましたし、芸術的な一枚だと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事