AB型の献血が大歓迎されるのは、単に人数が少ないという以外にこんな理由が!

main 出典:healthil.jp


AB型の献血が大歓迎されるのは、単に人数が少ないという以外にこんな理由があった!とするツイートが話題になっているのでご紹介します。一体どんな理由があるのでしょうか!?

1_R 出典:twitter.com

どうやら骨髄移植後は、患者さんの血液型が定まるまでAB型の血小板が必要とされるようです。元々、日本人の中で最も人数が少ないのがAB型。そうした意味からも非常に貴重なわけですね。


上記の投稿者によるツイートは続きます。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

これらのツイートに対して、AB型のユーザーからの声が寄せられていました。

出典:twitter.com

出典:twitter.com

出典:twitter.com

CIMG3195_R 出典:www.ksg-h.spec.ed.jp


AB型の方は献血時に重宝がられるようですね。ちなみに、AB型の血液を入れたからといって、骨髄移植を受けた方の血液型がAB型になるわけではありません。あくまで、“血液型が決まるまでの代わり”といったところですね。


また、実際に白血病を患い骨髄移植をされた方からもこの件に関して声が寄せられていました。

出典:twitter.com


AB型の血液が必要とされる理由。そんな事位は既に知っているよ…という方も多いと思いますが、意外に知らなかったという方も多いのではないかと思います。人と人とがつながって命が助かっているということ。改めて痛感させられます。献血に関する詳細は日本赤十字社のホームページでご確認ください。



出典:twitter.com / t.co

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加