クリスマスのエピソードに感動の声「神様は見てなかったけど、お父様は見ていてくれたんですね」

幼い頃でも青春期でも、そして大人になってからでも・・クリスマスにまつわる思い出は、皆さんもたくさんあるのではないでしょうか!?

今回Twitterで話題になっているのは、幼い頃のクリスマスの思い出を描いた漫画。子供の健気な気持ち、それを見守っていた父親の愛情が垣間見えて、感動的な内容となっています。

どうしても欲しかったゲームソフト

投稿されたのは、漫画家のあさのゆきこ(@YUKIKOASANO)さん。こちらが反響を呼んでいる漫画です。

あさのさんが中学生時代、どうしても欲しかったという「ドラゴンクエスト6」。でもお金がなく、雑誌の抽選プレゼント企画に応募したといいます。

当たることを願い、好きな漫画やゲームをやめて勉強に打ち込む毎日。それでも結果は外れ・・。しかし、その頑張りを影で見てくれていたのか、父親からまさかのプレゼント。子供を想う親の気持ちがとてもよく伝わってきますよね。

お父様は見ていてくれたんですね

このクリスマスの親子のエピソードに対しては、多くの感動の声が寄せられていました。

いくつになっても、親にとっては子供

どんなに年齢を重ねようとも、親にとってはずっと子供とはよく言いますよね。

あさのさんは中学生になってまでクリスマスプレゼントなんて・・という意識があったようですが、親は子供の一挙手一投足、ひとつの表情で子供の気持が、すべて分かってしまうと言っても過言ではないですよね。

今回の漫画を通じて、親子の絆や親の愛情といったものを改めて思い知らされました。親は子供のことを、常日頃からしっかりと見てくれていますね。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@YUKIKOASANO)

関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事