猫も気になって集まる!? 尾道市立美術館の『猫まみれ展』が面白そうだ♪

main 出典:twitter.com


猫も気になって集まる!?尾道市立美術館の『猫まみれ展』が面白そうだと話題になっているのでご紹介します!


近所の黒猫が興味津々でのぞきこんでいるのは、日本を代表する彫刻家・薮内佐斗司先生の作品「猫も歩けば」。尾道市立美術館の公式ツイッターアカウントが、イベントの告知を兼ねていくつかのツイートをされているのですが、その写真の多くに近所の猫が写りこんでいます。かなり気になっている模様です!以下、『猫まみれ展』を告知する数々のツイートです。


出典:twitter.com

1_R 出典:twitter.com

2_R 出典:twitter.com

3_R 出典:twitter.com

4_R 出典:twitter.com

黒猫の作品がかなり気になっている様子ですね!

出典:twitter.com

黒猫と黒猫のコラボレーション!この瞬間のショットを狙っていた!?

5_R 出典:twitter.com

6_R 出典:twitter.com

こちらはイベントの告知ビジュアル。

7_R 出典:twitter.com

8_R 出典:twitter.com


出典:twitter.com

9_R 出典:twitter.com

10_R 出典:twitter.com

猫まみれ展だけあって、館内だけでなく外でも猫に集まっている猫も楽しめそうですね~♪

ちなみに、お子さんはもちろん、家族で楽しめるこんなイベントも催されるようです。

出典:twitter.com

12_R 出典:twitter.com

13_R 出典:twitter.com

出典:twitter.com

14_R 出典:twitter.com

15_R 出典:twitter.com

猫の作品を鑑賞したり、猫とたわむれたりするだけでなく、自らも猫に変身!?できちゃう…まさに猫まみれ!!ペイントした来場者を含めると、館内・敷地内はかなりの数の猫であふれそうですね。

出典:twitter.com

16_R 出典:twitter.com

17_R 出典:twitter.com


尾道といえば、「猫」でも注目されている地域。尾道を訪れる多くの観光客の癒しの存在になっています。同イベントでは、猫を愛する美術コレクター「招き猫亭」のコレクションより、スタンラン、ビアズリーら西洋の画家たちが描いた猫のほか、歌川国芳ら浮世絵の中の猫など多種多様な猫の作品約240点を展示するとのこと。

これは、猫好きにはたまらニャイ♪ イベントですね!3月18日(土)~5月7日(日)まで尾道市立美術館で実施。月曜日は休館日とのこと。イベントの詳細は以下でご確認ください。

招き猫亭コレクション 猫まみれ展



出典:twitter.com / www7.city.onomichi.hiroshima.jp

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加