とある軍事施設に設置されていたトラの像…迫力不足のビジュアルが不評!?で撤去される事態に!

main 出典:twitter.com


インドネシアの軍事施設に設置されていたトラの像…。そのビジュアルが不評で撤去される事態となっていたことが話題となっているのでご紹介します!

ビジュアルが不評で撤去される…。あまり聞いたことがない事案ですが、そういう話を聞くと、一体どんなビジュアルだったのだろうと興味がわきますよね。


設置されていたのは、インドネシアに生息するスマトラトラの像。西ジャワ州ガルトにあるシリワンギ陸軍区のイメージキャラクターにもなっていたそうです。スマトラトラといえば、生息域はインドネシア・スマトラ島の熱帯モンスーン林。トラの中で最小の亜種となり、現存する亜種の中で最も南に生息し唯一島に生息しているトラでもあります。

見た目はこの迫力!勇ましく強そうです。

fafeaw_R 出典:ja.wikipedia.org

そして、軍事施設にあるというイラストがこちら。

fawfawefed_R 出典:siliwangi.mil.id

実物にはかないませんが、それなりに忠実に表現されており、トラの力強さが伝わってきます。


そして、今回話題となったあげく、そのビジュアルが不評で撤去されたというスマトラトラの像がこちら。

出典:twitter.com

あれっ!?これがスマトラトラ!?

1_R 出典:twitter.com

迫力のかけらも感じられない、ちょっと拍子抜けしてしまうビジュアルです。

2_R 出典:twitter.com

3_R 出典:twitter.com


とあるTwitterユーザーによってこの写真が拡散され、多くのユーザーから不評であることが軍の耳にも入り、あえなく撤去する方向となってしまったようです。撤去されるシーンに哀愁が漂っています。

逆に話題のネタとして設置を継続してもよかったのかな!?とも思いますが、やはり軍としての威厳を優先したのでしょうか… 残念ですね。



出典:twitter.com / siliwangi.mil.id

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加