ランボルギーニが最高時速325キロの車両を警察に寄贈! 臓器の緊急搬送や違反車両取締りに使用

main 出典:twitter.com


イタリアの高級スポーツ車メーカー・ランボルギーニが臓器の緊急搬送や違反車両の取締りに使用することを目的とし、最高時速325キロの車両を警察に寄贈して話題となっています!

出典:twitter.com

寄贈した車両は、警察向けに改良した最新のスポーツカー「ウラカン」。発進から時速100キロまで3.2秒で加速するそうです。イタリア警察のステッカーが貼られ、公式色・ミディアムブルーに塗装されています。

出典:twitter.com

ランボルギーニ社によると、同車はその性能を最大限に発揮して血液や臓器の緊急搬送に使用されるほか、イタリア北部のボローニャ周辺を走る高速道路で近日よりパトロールに当たる見込みだといいます。

出典:twitter.com


車載式のタブレットなど犯罪対策用のガジェットのほか、銃ケースや携帯用消火器、超短波無線なども搭載しているそうです。ちなみに警察に寄贈されるランボルギーニの車両はこれで2モデル目。最初に寄贈されたモデルの「ガヤルド」は引退し、ローマにある警察車両の博物館に展示されるそうです。

(寄せられていた声)

出典:twitter.com

出典:twitter.com


最初に寄贈されたモデルの「ガヤルド」も、移植手術のための臓器搬送や輸血用血液を事故現場に届ける際など頻繁に出動したそうです。今回のモデル「ウラカン」にも、さまざまなシーンでの活躍を期待したいですね!



出典:twitter.com / www.cnn.co.jp / www.afpbb.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加