とあるパン屋さんのレジが「想像をはるかに超えたハイテクだった」と話題に!

main 出典:twitter


とあるパン屋さんのレジが、「想像をはるかに超えたハイテクだった」と話題になっているのでご紹介します!

投稿されたのは、Twitterユーザーのいもす@imosさん。道の駅のパン屋に行かれた際に驚愕の光景を目の当たりにしたとし、以下の画像をツイートしています。

出典:twitter

1_R 出典:twitter

2_R 出典:twitter


なんと、パンをカメラでスキャンしてパンの種類を把握し、会計してくれるというレジ。これなら、従業員がパンの値段や商品名を覚えていなくても、会計がスムーズにできちゃいますね!

こちらは「BakeryScan(ベーカリースキャン)」というもののようで、パンの種類や値段をカメラで一括識別できるシステムだそうです。画像識別技術をレジ精算に応用する世界初の試みとのこと。


(寄せられていた声)

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter

出典:twitter


確かに、パンは焼き釜の位置によって焼き色に差がつくことがあったりもしますが、ベーカリースキャンは色の違いも正確に認識することができるようです。

間違って認識しているかもしれないパンは黄色の枠で表示され、パンをタッチすれば、次の候補のパン画像が表示されるそうです。まさに想像以上のハイテクレジですね!



出典:twitter / bakeryscan

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加