自然の脅威と美しさを痛感…スーパーセルを追い続けたタイムラプス映像が話題に!

main 出典:Vimeo


自然の脅威と美しさを痛感… スーパーセルを追い続けたタイムラプス映像が話題になっているのでご紹介します!


「超巨大積乱雲」のスーパーセル。回転する上昇気流域で構成された雲のことで、激しい嵐や雷を発生させることで知られています。大きさの定義はさまざまですが、水平規模は約10km〜100kmともいわれています。

そんなスーパーセルを、映像作家Mike Olbinski氏が27日にわたって追い続けて撮影。10を超える州を車で移動しつつ、実に90,000回以上のタイムラプスフレームを撮ったそうです。

WS000000_R 出典:YouTube

上空の雲が厚みと妖しさを増していきます。

WS000002_R 出典:YouTube

WS000001_R 出典:YouTube

空を埋めつくす雲の壮麗さを感じるとともに、これから何か起こるのかという危機感との両方を感じます。


暗い空に稲妻が走ります。

WS000006_R 出典:YouTube

撮影期間の間、晴れ間がのぞくシーンも。

WS000003_R 出典:YouTube

空を覆いつくす雲の壁。

WS000004_R 出典:YouTube


下記の映像では、形を巨大化、変形させながら雷や竜巻を発生させたりする雲の様子が確認できます。自然は美しくもあり、同時に脅威でもあるということを改めて思い知らされます。貴重な映像をぜひご覧ください!



出典:Vimeo


出典:Vimeo

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加