地球温暖化…餓死寸前のホッキョクグマの写真に現状を突きつけられる

出典:Instagram


地球規模の深刻な問題、温暖化現象…。その現状を改めて突きつける餓死寸前のホッキョクグマの写真が話題となっています。

写真を撮影されたのは、写真家・ポール・ニックレンさん。ポールさんのインスタグラムには、ホッキョクグマのほかにも野生動物の写真が多数投稿されています。


ホッキョクグマのやせ細った姿…

ポールさんが投稿されているホッキョクグマには、元気な様子のクマもいれば、餓死寸前のやせ細ったクマもいます。

出典:Instagram

たとえばこちら。ふっくらとたくましく大きい姿が印象的なホッキョクグマとは到底思えない姿でした…。やせ細り、目もうつろです。

出典:Instagram


ポールさんは、瀕死のホッキョクグマを記録しながら、涙を流していたといいます。地球温暖化により氷が溶けてしまうことは、餌となるアザラシなどを氷上で捕獲することの多いホッキョクグマにとっては死活問題。

ポールさんは、「ホッキョクグマの筋肉は萎縮しエネルギーが全くない。ゆっくりとした痛みを伴う死を迎えている」と惨状を報告しています。

出典:Instagram

こちらは動画です。

出典:Instagram


地球温暖化が進んでいくと、ホッキョクグマの生態系が失われます。当然ホッキョクグマだけでなく、様々な動物たちの生態系が失われます。私たちは一人ひとりが二酸化炭素の排出量を減らすなど地道な努力をし、地球を守る意識を高めなければいけません。

ポールさんの撮影された数々の写真からは、地球温暖化問題を改めて考えさせられます。



出典:Instagram

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加