バリ島のダイビングスポットがプラスチックまみれに…海洋汚染問題が深刻


バリ島のダイビングスポットがプラスチックまみれに… そんなショッキングな映像がFacebookに投稿されました。

撮影したのは、ダイバーのリッチ・ホーナー氏。映像に映っていたのは、美しい海、観光スポットとしても定番のバリ島の海中とは思えない光景です。さまざまなゴミが浮遊し、映像で見ているだけでも息苦しくなってきます。


この海はマンタの姿をよく見ることのできるスポットでもあったそうですが、これらの大量のゴミの影響により、マンタの姿はめっきりと少なくなったといいます。


左下の方にマンタが見えますね。本来はもっとたくさんのマンタが泳いでいたのでしょうか。心なしか魚も少ないように思えます。


こちらが映像です。



人間が何気なく捨てるゴミが水中の生物の生命を脅かしています。海洋問題の深刻さが改めて伝わってきます。



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典: Facebook(@bbcnews)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加