「花見の場所取りするから、盗まれなさそうな重しもってきて!」と頼まれたので…


「花見の場所取りするから、盗まれなさそうな重しもってきて!」

このように頼まれたら、皆さんは何を持っていきますか!?今回、花見の場所取りとして持っていったというあるモノがTwitterで話題となっています!

こちらが反響を呼んでいるツイートです。ツイートされたのは、TwitterユーザーのTwitter@o_d_y_zさん。




なんと、花見の重しとして持参されたのは、刑法総論・各論を網羅し、刑法の全体像を描き出している刑法テキストの決定版「刑法」の第2版でした。

厚みのある本は実際に重しとしても役立ちそうですし、確かに盗まれなさそうです。ある意味、二重の意味で重い?ですね!

(寄せられていた声)

・盗めば、その人の人生の重しになる…ということか。
・発想が天才のそれ。
・盗んだ者が罰せられる規定が書いてある。
・現最高裁判事である刑法学者の著書ですからねえ…。
・確かに法学書なら盗まれる心配がないですね。
・盗んだらどんな罪が課せられるかしっかり確認できるはず!

出典:Twitter(@o_d_y_z)


確かにどんな罪が課せられるのかが確認できそう… まさに「盗まれなさそうな重し」ですね。ナイスアイディアだと思います!


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
出典:Twitter(@o_d_y_z)

この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加