【動画】「105歳まで泳ぎたい」世界記録を更新し続ける102歳のスイマーの挑戦

mainmain 出典:YouTube

「105歳まで泳ぎたい」「毎日が挑戦」

世界記録を更新し続ける102歳のスイマー・長岡三重子さん。7月に行われた大会出場時の模様が動画で紹介されるなど、話題となっています。

WS000004_R 出典:YouTube

リオデジャネイロ五輪がいよいよ開幕。そんな中、東京五輪開催までに記録を更新したいと語るのは、現在102歳の長岡三重子さん。

出典:twitter.com


80代後半で水泳を始めた

長岡さんが水泳を始めたのは80代後半だそうです。以降、世界記録を次々と更新。現在も現役で、今後もまだまだ続けたいと話しているといいます。最近では、千葉県で開催された日本マスターズ水泳協会の競技会に参加し、400メートル自由形を26分16秒81で泳ぎ切りました。

WS000005_R 出典:YouTube

競技を終えた長岡さんはインタビューに対して「平気だよ」と元気にこたえていたとのこと。「毎日が挑戦、決めたらやる」という長岡さん。元気の秘訣は目標を持つことと、しっかり食べることと動くことといいます。「105歳まで泳ぎたい」と意気込みを見せているそうです。

当日の競技には背泳ぎで臨み、1位でフィニッシュした安積悦子さん(80)よりも17分以上遅れてゴールしました。規定の8往復をしっかりと完泳。観客席からは大歓声があがっていたといいますが、耳が不自由なため、長岡さんにはその声が届かず、そのまま泳ぎ続けようとしたため、スタンバイしていたスタッフによって止められたといいます。


レース終了後の長岡さん。
WS000002_R 出典:YouTube

ピンク色のジャケットとおそろいの帽子に着替えた長岡さんは、「普段とあまり変わらない泳ぎだった。楽なもんだった」と笑顔を見せ、「水泳はいいね。泳ぐ時は無心です」と話していたといいます。


澤田新太郎コーチ。長岡さんについて、「目標を設定して、それをクリアするために、何をすればいいかを考えてやられる方」と語っています。
WS000001_R 出典:YouTube


今回、長岡さんのタイムは、2年前に自らが記録した16分36秒80には遠く及ばなかったそうです。まだまだ長岡さんの挑戦は続いていきます。長岡さんの姿から、たくさんの勇気と希望をもらえますね!


<動画はこちら>
出典:YouTube


出典:www.afpbb.com / www.youtube.com

main
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加