地球から94光年先に「非常に強い信号」を観測、人類を超える高度な文明が存在か!?

exoplanets-8-keplerr 出典:cnn.co.jp
ロシアの天体望遠鏡が最近、地球から約94光年離れた恒星系で発信されたとみられる「非常に強い信号」をとらえていたことが分かり話題となっています!もしこの「非常に強い信号」が意図的に地球に向けて送られたのであれば、確実に発信源には何らかの知的生命が存在し、しかも地球人よりも高度な文明を持っていることになるそうだ!5月に信号は確認され、その後は確認されていないそうです。

太陽によく似た恒星系の近くが発信源か!?

発信源は完全には特定されていないが、太陽によく似た恒星の「HD164595」という恒星系の惑星から発信された可能性が高いそうです。そうなると、太陽系の惑星の地球に住む我々と似たような環境の星なのかもしれませんね!

b72dfc2f0d9d9e69f5d6eb0a5cafb115-640x460r 出典:tokutyou.com

地球人より遥かに高度な文明

今回の信号は地球人よりは遥かに進んだ文明を持つ”何か”から送られた可能性が高いらしい。

ロシアの天文学者、ニコライ・カルダシェフ氏が文明の進歩のレベルを測る指標として提示した「カルダシェフの尺度」によると、信号を発した文明は、全3段階中の第2段階に達している可能性が高い。
人類は現在、自分の住む惑星である地球から得られるエネルギーを全て活用できる「第1段階」付近に位置している。第2段階は、その惑星を含む恒星系の全エネルギーを活用できるレベルと定義される。


94光年離れたところにもしかすると、知的生命体が存在するかもしれません!しかし、94光年は遠すぎる。。。今の人類の技術では行くことはもちろん、逆に向こうに信号を届けることも不可能でしょう。光の速さを越えることの技術が出来ない限りはコンタクトを取りあう事は無理そうですが、夢のある話ですよね!ワクワクします!

しかし、現段階では、意図的に知的生命体によって送られた可能性は0ではないが非常に薄いそうです。


出典:cnn.co.jp

exoplanets-8-keplerr
この記事を気に入ったらいいね!しよう
      
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加