YOSHIKI「ファンの皆がいなかったら俺は生きていなかった」…映画『WE ARE X』の日本公開を電撃発表!

mainmain
出典:www.instagram.com

「たぶん、ファンの皆がいなかったら、俺は生きていなかったんだろうな…感謝です」

YOSHIKIさんがドキュメンタリー映画『WE ARE X』の日本公開を電撃発表し、話題となっています!

X JAPANのリーダーYOSHIKIさんが1月25日、ニコニコ生放送の冠番組「YOSHIKI CHANNEL」の中で、X JAPAN初のドキュメンタリー映画「WE ARE X」(スティーヴン・キジャック監督)が3 月3 日に日本公開されることを電撃発表しました。

Twitterでも発表し、ファンへの感謝の気持ちを綴っています。


出典:twitter.com


出典:twitter.com

何よりもファンを大切にするYOSHIKIさんからのメッセージ。とても重いものがあります。どれだけのファンがこの発表を待ちわびていたことでしょうか。この発表をするためにYOSHIKIさんは緊急帰国しており、話題になっていました。


出典:twitter.com

日本版予告編映像も解禁

そして、日本公開決定に併せて日本版予告編映像も解禁されました。もう期待感があふれてしかたがない映像。この予告編だけ見ても感動の波が押し寄せてきます。

YOSHIKIさんがこの映画のために新たに書き下ろしたというX JAPANの新曲「La Venus」が使用されています。

<動画はこちら>

出典:YouTube

同作は、解散やメンバーの死去など、あらゆる苦境から再生を果たしたX JAPANのドキュメンタリー映画。2016年1月の米・サンダンス映画祭で最優秀編集賞、同3月の米オースティン・サウスバイサウスウエストではデザイン部門観客賞を受賞しており、世界各国の映画祭で上映されて絶賛されていました。

今回の発表を受けて、ファンからは「よっちゃん映画の日本での公開ありがとう!ここまでXと共に来れたことに感謝してます」「これからもずっとずっとWe are X!」「よっちゃん大好き!ますます頑張ってください」「日本での公開楽しみすぎる!予告映像で鳥肌立ってます」など、多くの反響が寄せられていました。

ワールドワイドな活躍を見せて、多くのファンを魅了してやまないX JAPAN。映画の公開が今から待ちきれませんね!


出典:www.youtube.com / twitter.com


関連キーワード

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事